WorldWideEDEN
[利用規約&プライバシーポリシー]
[SiteMAP]
スポンサーリンク

パソコンで音声の録音

2017/09/02

初投稿日:2007年05月30日

ラジオ、テレビ、ビデオ、カセットテープなどをコードでパソコンに繋ぎ、音声をパソコンに保存してみましょう。
また、パソコン上で流れている音声を録音保存することもできます。

vMoo0 ボイス録音器』や、『仮面舞踏会♪Baile de disfracas』などを使い、パソコンで録音してみましょう。

現在の私のPC環境では、両方のソフトでマイク入力での録音には成功しました。
しかし、パソコン上で流れている音の録音は、『vMoo0 ボイス録音器』では出来ましたが、『仮面舞踏会♪Baile de disfracas』では出来ませんでした。
2015年03月10日現在の環境:Windows7 64bit Program Files (x86)フォルダにインストール
お使いのPCの環境によっては録音できないかもしれません。

パソコンに録音したいものを接続

外部の音声を取り込みたい場合、まず機器とパソコンを接続します。

【1】

ステレオケーブル

ケーブルはこのように線が2本のほうがステレオです。

パソコンの『マイク』のところに一方をさし、もう一方を再生機器の『イヤホン・ヘッドフォン』のところに刺してとりあえず再生してみましょう。

【2】

音声ミキサー

タスクバーの音量アイコン→右クリック→音声ミキサー
でマイクの状態が確認できます。

【3】

音声ミキサー

音が入力されてればメーターがピコピコ動きますが、動いてない場合、音が小さいことが考えられます。
まず、再生機器の音量を上げてみてください、で、次にマイクの音量スライダを上にあげてみてください。

【4】

音声ミキサー

音が入力されてればメーターがピコピコ動きますが、動いてない場合、音が小さいことが考えられます。
まず、再生機器の音量を上げてみてください、で、次にマイクの音量スライダを上にあげてみてください。

その再生入力中の音を聴いて確認したい場合は、
まず、上記の音声ミキサーで音量を小さくします。
予想以上に音量が大きい場合があるので気をつけてください。
次にコントロール パネル→ハードウェアとサウンド→サウンド

【3】

ハードウェアとサウンド

『録音』タブのメーターがピコピコしてるマイクを選択し、プロパティを押す。

【4】

ハードウェアとサウンド

『聴く』タブの『このデバイスを聴く』にチェックを入れ、適用かOKを押すと
パソコンのスピーカーや接続中のヘッドホンから聞くことが出来ます。

録音してみよう

Moo0 ボイス録音器

vMoo0 ボイス録音器』を使えば簡単に録音できます。

『声のみ』を選択して録音ボタンを押すだけです。
適当なタイミングで停止してください。

『増幅』で音量を大きくして保存することも出来ます。
『mp3』を作成することも出来ますし、『Wave』にすることも出来ます。
mp3の音質などは左上の設定で出来ます。

パソコン上に流れている音声を録音保存する

vMoo0 ボイス録音器』を使えばパソコン上に流れている音声を簡単に録音できます。

Moo0 ボイス録音器

『全てのPC音』を選ぶとパソコンで流れている音声を録音できます。

これはマイク入力とか関係無しで、パソコン上で流れている音声を録音保存します。

マウスのクリック音なども録音されるので気をつけてください。

『デジタルオーディオプレーヤー』で検索
スポンサーリンク