WorldWideEDEN
[利用規約&プライバシーポリシー]
[SiteMAP]
スポンサーリンク

倍速ファイルを作成する

2017/09/19

倍速ファイル作成とは、
音声ファイルの速度を速くしたものを保存・作成することです。

加速した音声ファイルをつくることのメリットは、

予備知識

おもな音声ファイルの種類と特徴です。

・Waveファイル
文字通り『波形』データ。最も音質が良い。が、ファイルサイズが大きい。
CD-Rに焼く(ライティング)することで、CDラジカセでも再生できるようになる。
その場合サンプリングレートは44.1kHz(44100Hz)である必要がある。
・MP3ファイル
圧縮した音声ファイル。余計だと思われるデータを取り除くことでサイズを小さくしたもの。
一度mp3に圧縮した音声ファイルをWaveに戻しても取り除かれたデータは戻らない。(非可逆圧縮)

次におもな用語です。

・エンコード
mp3などに圧縮すること
・デコード
圧縮されたファイルを戻すこと。
・オーサリングソフト
CD-Rに焼いて音声CDを作成するツール

デジタルオーディオプレーヤー』で聞く場合、ファイルサイズの小さいMP3ファイルに変換するのが一般的です。

無料ソフトの場合、ファイルサイズの大きいWaveファイルにしか出来ないものが多いので、『vえこでこツール』などのエンコーダーでMP3に変換してください。

関連:WaveファイルをMP3ファイルにする

何らかのコピープロテクトなどが施されている場合、ファイル変換などはできない場合があります。

倍速加工したファイルは完全な元の状態には戻せないので、上書きしないように注意しましょう。
オリジナルからコピーしたものを使用した方が良いと思います。

再生専用の速聴ソフトでも、『vMoo0 ボイス録音器』などのPCで再生中の音声を録音できるツールを使い、倍速再生中の音を録音すれば倍速音声ファイルを作成できます。

倍速ファイルを作ることが出来るソフト

音声ファイルを倍速化できるツールです。

倍速ファイルを作ることが出来るソフト
有料ソフト
チェンジギア CDから倍速ファイルを作成できます。
SpeedWave聖徳 Wave、MP3ファイルを作成できるようです。
その他
倍速ファイルを作ることが出来るソフト
無料ソフト

vSoundPlayerLilith

複数のファイルが処理できる、ノイズが入らない、CDから直接変換できる、WMAファイルなども作成できる、
といった特徴があります。耳に優しい音ができ、聴いてて疲れません。一回の処理で4倍速にできます。

関連:Lilithで速聴

BP minus

海外のツールです。全て英語ですが比較的簡単に使える部類のツールです。
2倍速です。速度(Tempo)と音程(Pitch)を個別に設定できる他、イコライザもあるし、区間リピート機能もついてます。
ファイル作成変換は、メニューの [File]→[Save As] です。設定で[mp3]でも保存できるようです。
[Options]→[Preferences]→[Save] で設定できます。
インストールの手順ですが、使用許諾を下までスクロールし、チェックを入れて先に進み、
最後に『 Typical(default)』でインストールすれば良いかと思います。

vEasyPitch

簡単で使いやすいです。音質も原音に近い音質で倍速化されます。
一つずつのファイルしか処理できませんが、あらかじめ[Wavez]使って複数のファイルを一つにまとめて30分程度のファイルにしておけば、一回の処理でかなりできます。
処理の進行状況が見えないので、あまり長時間のファイルを処理しようとするとフリーズしたかのようになりますが、ちゃんと処理を行ってくれているので大丈夫です。
高音部分がノイズ化することもありますが、ノイズ除去ツールは有料のものが多いので試してません。
[SoundEngine]を使い、あらかじめ「音量→オートマキシマイズ」で音量を-20dB(超ソフト)くらいにしておけばノイズ化を防げる場合があります。

関連:EasyPitchで速聴
EasyPitchでのノイズ化対策

EasyPitchPlus

上で紹介したEasyPitchの後継です。

v聞々ハヤえもん2

初心者でも簡単に扱えると思います。
この半切れゾーンにありますが、最新版で聴いてみたところ音質も問題ない感じでした。
ファイル作成はメニューの『ファイル→保存』でWaveファイルを作成します。

関連:聞々ハヤえもん2で速聴

xSpeedPlayer

これはPCソフトではなく、Android(アンドロイド)端末用のアプリケーションです。
無料です。再生もできますし、なんと倍速ファイルも作成できます。音質もかなり良いです。

使い方を簡単に説明しますと、一番上の『ファイル選択』で加速したいファイルを選び、倍速再生したい場合は『出力形式:再生』を押し、一番左のメーターのようなアイコンをタップして倍速値を選び、三角形の再生ボタンを押します。

倍速ファイルを作成したい場合は、ファイル選択ボタンの下にあるバーで倍速値を設定し、『出力形式:WAVかMP3』を選択、その下に出力先を選択できるボタンがあるので、隠れてる場合は上にスライドして設定し、『倍速変換』を押します。

ちなみにWAVは音質はいいけどファイルサイズが大きく、MP3は若干音質が劣化するけどサイズは小さいです。MP3の場合音質の設定もできます。

その他 速聴ソフト一覧

PCで再生中の音声の録音方法

再生しかできないソフトであっても、別のツールと組み合わせることで倍速音声ファイルを作成することができます。
vMoo0 ボイス録音器』などのPCで再生中の音声を録音できるツールを使います。

例えばWindowsMediaPlayerで倍速再生しながらvMoo0 ボイス録音器で録音し、倍速ファイルを作成するというわけです。

PCで再生中の音声の録音方法–Moo0ボイス録音器

PCで再生中の音声を録音してファイル化したい場合、
『すべてのPC音』を選び、『録音を開始』ボタンを押すだけです。

『増幅』で音量を大きくして保存することも出来ます。
mp3やWaveファイルを作成できます。
mp3の音質などは左上の設定で出来ます。
マウスのクリック音なども録音されるので気をつけてください。

PCで再生中の音声の録音方法

『声のみ』はマイクなどの音声を録音します。

オーディオブック

初投稿日:2002年08月31日

スポンサーリンク