ICレコーダー、ボイスレコーダーで速聴

[利用規約]
[プライバシーポリシー]
[サイトマップ]
速聴サンプル動画

ICレコーダー、ボイスレコーダーで速聴

ICレコーダー、ボイスレコーダーで速聴してみましょう。

以前は具体的な機種名を記載してましたが、同じような新商品が次から次へと出てきて大変なので、 注目商品と速聴ができる機種の探し方だけを載せておきます。

注目商品

まずは、ICレコーダー以外の注目商品です。

2015年02月17日更新
v
デジヴォ・Digivo
4倍速再生ができる、録音機能付きの話速変換器です。
記録媒体が『スマートメディア』という古いメディアであるため、いずれ手に入らなくなるかも。まあ繰り返し上書きして使えばいいんですが。このデジヴォ自体もいずれ入手困難になるかも。

ZS-E80
2014⁄11⁄05
再生速度を変更できるCDプレーヤーです。ラジオも聴けます。SONY製。
『1.5倍速』です。 あまり速くないです。

ICZ-R100
2014⁄01⁄22
ラジオが録音できます。2倍速再生できます。SONY製です。

速聴ICレコーダーの探し方ガイド

2015年02月17日更新

速聴ポータブルプレーヤーの探し方ですが、
実は速度変更機能付きのプレーヤーはかなり多いです。
その辺の聞いたこともないようなメーカーのMP3プレーヤーでも速度変更できる場合があります。

が、しかし、それらのほとんどが『音程(ピッチ・Pitch)』まで変更してしまうものであると思われます。
つまり、速度を早くすると音程も高くなってしまうのです。

そこで、『速度を変更しても音程が変わらない』と明記しているメーカのものを選ぶことになります。


そのメーカーが、『Sony(ソニー)』『OLYMPUS(オリンパス)』『SANYO(サンヨー)』です。


まずソニーは『DPC(デジタルピッチコントロール)』として、速度を変更しても音程が変わらない技術を一つのカテゴリにしており、この『DPC』搭載の機種なら問題なく速聴ができるということになります。

何倍速で早聞きできるかは別途確認が必要ですが、『DPCは音程を変えず2倍速で再生できる』とあるので特に何も記載がなければ2倍速だと思われます。

これらのメーカーのものであっても、早聞きできないものもあるので、公式サイトなどで確認が必要になります。
『機能』とか『仕様』のページに書いてあります。

ソニーはICレコーダーの他にも、CDラジオやMP3プレーヤーでも『DPC』付きのものがあるようです。

なお、倍速値ですが、
オリジナルの速さが『1倍速=100%』なので、
『200%』は『2倍速』、で『300%』は『3倍速』となります。

別の表現として、『+100%』のように『+』が付く場合があります。
この場合『1倍速=100%』に加算されるので、
『+100%』とあったら、『1倍速=100%』『+100%』=『200%』つまり『2倍速』
同じく『+200%』は『3倍速』、『+300%』は『4倍速』となります。

探してみよう

では、探し方ですが、
まず、『価格.COM』でICレコーダーの発売日や大まかな機能、そして商品の機種名を調べます。

『ソニー』 ICレコーダー
『オリンパス』 ICレコーダー
『SANYO』 ICレコーダー
『ソニー』 MP3プレーヤー

次に、各社サイトで機能、倍速再生について詳細を調べます。

『ソニー』 ICレコーダー公式サイト
『オリンパス』 ICレコーダー公式サイト
『SANYO』 ICレコーダー公式サイト
『ソニー』 MP3プレーヤー公式サイト

ソニーのICレコーダーは『DPC(デジタルピッチコントロール)』という機能がついてれば倍速再生出来ます。
他のメーカーは『自然な音程で早聞き』とか書いてあると思います。


お目当てのものが見つかったら、こちらからどうぞ。

Amazonで探す

機種名を入力し、検索して送料などを確認した上で購入してください。
『価格.COM』に掲載された価格より安いショップもあります。
【楽天市場】【Yahoo Shopping】のポイント倍付けの日に買うのがおすすめです。

各社オフィシャル販売サイトもあります。

Sony
ソニーストア
OLYMPUS

特典がつく場合もあるので、チェックしてみるといいかも。


track word