速聴、倍速再生をフリーソフトで

[ご利用規約]

加速音声ファイルの作り方
倍速音声ファイル作成方法、倍速変換

倍速ファイル作成、つまり、音声ファイルの速度を変更して保存します。
ポータブルプレーヤーで聴いたり、CDに焼いて速聴CDを自作したり出来ます。
速聞き、早聴き、はやきき、やり方、説明。

あっ・・・
Twitter  はてなに追加  MyYahoo!に追加  Googleブックマークに追加  Facebook

■ 加速した音声ファイル・音声データをつくるメリット ■

 ここでは、『倍速ファイル作成方法』を紹介します。
倍速ファイル作成とは、音声ファイルの速度を速くしたものを保存・作成する方法です。
別の言い方をすると、音声ファイル・音声データの加速変換、倍速変換です。
加速した音声ファイルをつくることのメリットは、

・プレーヤーを選ばず使える
・パソコンへの負荷が少ない
・Waveファイルから『速聴CD』が作れる
デジタルオーディオプレーヤーで聴ける
        ・・といったところでしょうか。

スピードリスニング Professional】など有料ソフトは直接MP3に出来る物もありますが、無料ソフトのほとんどがWave形式のファイルしか作成できないので、 MP3ファイルにしたい場合は、 [零'sリトルエンコーダ]などエンコーダーを使ってください。

 倍速ファイルを作成する際、加工したファイルは完全な元の状態には戻せないと思うので、上書きしないように注意しましょう。もしもの時のためにコピーしておいたほうがいいとおもいます。


■ 倍速ファイルを作ることが出来るソフト ■

■ 有料ソフト ■

  1. スピードリスニング Professional --- [解説]
  2. 基本的な機能を備えてます。
    さらに、プロフェッショナル版は動画の倍速化にも対応してます。
  3. チェンジギア 12,600円 --- [解説]
  4. 音質良いです。ダイレクトにMP3、WMA、WAVE(PCM)に変換できます。変換処理速度も速いです。
    速度を上げても音が半切れになったりしません。[解説ページ]
    [Vectorで買えます。確実に決済できます]

    Amazonでも販売し始めたようです。 速脳チェンジギアCD版 \11,000円
  5. SpeedWave聖徳 3,500円
  6. 公式サイトに [MP3形式での保存に対応]とあるので、Wave、MP3ファイルを作成できるようです。
  7. スピードリスニング Unreal 8,000円
  8. 音質は良いようです。
  9. 速耳マスター2
  10. [体験版] 作成できるファイルはWave、OGGの他、 [アップデート] することでWMA形式でも出力できるようになるようです。
  11. その他
  12. その他、再生しかできない物も含めて[こちら]で紹介してます。

■ フリーウェア(無料ソフト) ■

    ソフト名をクリックすると解説ページを開きます。
    解説がないソフトはVector、公式サイトなどを開きます。

  1. Lilith 『高機能』
  2. 複数のファイルが処理できる、ノイズが入らない、CDから直接変換できる、WMAファイルなども作成できる、 といった特徴があります。耳に優しい音ができ、聴いてて疲れません。一回の処理で4倍速にできます。 音が小さい場合の対処法もあります。
  3. BP minus 『ムダな機能なし』
  4. 海外のツールです。全て英語ですが比較的簡単に使える部類のツールです。 2倍速です。速度(Tempo)と音程(Pitch)を個別に設定できる他、イコライザもあるし、区間リピート機能もついてます。
    ファイル作成変換は、メニューの [File]→[Save As] です。設定で[mp3]でも保存できるようです。
    [Options]→[Preferences]→[Save] で設定できます。
    インストールの手順ですが、使用許諾を下までスクロールし、チェックを入れて先に進み、 最後に『 Typical(default)』でインストールすれば良いかと思います。
  5. WindowsMediaPlayer 『音質良し』
  6. 音質綺麗です。2倍速以上はノイズが入る場合があります。
  7. EasyPitch 『ノイズ化する場合も』
  8. 簡単で使いやすいです。一つずつのファイルしか処理できませんが、 あらかじめ [Wavez] 使って複数のファイルを一つにまとめて30分程度のファイルにしておけば、一回の処理でかなりできます。
    処理の進行状況が見えないので、あまり長時間のファイルを処理しようとするとフリーズしたかのようになりますが、ちゃんと処理を行ってくれているので大丈夫です。
    高音部分がノイズ化することもありますが、ノイズ除去ツールは有料のものが多いので試してません。 [SoundEngine]を使い、あらかじめ「音量→オートマキシマイズ」で音量を-20dB(超ソフト)くらいにしておけばノイズ化を防げる場合があります。[EasyPitchでのノイズ化対策]
  9. EasyPitchPlus
  10. 上で紹介したEasyPitchの後継です。
  11. 速耳エンコーダー(フリー版) 『もと有料』
  12. 有料ソフト「速耳マスター2」のファイル倍速変換機能を無料ツールとして独立させたもの。作成できるファイルはWave、Ogg、WMA
  13. xSpeedPlayer 『神アプリ』
  14. これはPCソフトではなく、Android(アンドロイド)端末用のアプリケーションです。
    無料です。再生もできますし、なんと倍速ファイルも作成できます。音質もかなり良いです。

    使い方を簡単に説明しますと、一番上の『ファイル選択』で加速したいファイルを選び、倍速再生したい場合は『出力形式:再生』を押し、一番左のメーターのようなアイコンをタップして倍速値を選び、三角形の再生ボタンを押します。

    倍速ファイルを作成したい場合は、ファイル選択ボタンの下にあるバーで倍速値を設定し、『出力形式:WAVかMP3』を選択、その下に出力先を選択できるボタンがあるので、隠れてる場合は上にスライドして設定し、『倍速変換』を押します。

    ちなみにWAVは音質はいいけどファイルサイズが大きく、MP3は若干音質が劣化するけどサイズは小さいです。MP3の場合音質の設定もできます。
  15. その他
  16. その他、再生しかできない物も含めて[こちら]で紹介してます。

■ 音が半切れになってしまう無料ソフト ■

    ここから下に紹介する無料ソフトは、速度を上げると音が半切れになってしまう物です。
    こんな感じで→
    しかし、1.5倍速程度だったら音質も良いです。

  1. 聞々ハヤえもん2
  2. 勘で使えます。 ファイル作成はメニューの『ファイル→保存』でWaveファイルを作成します。 1.5倍速以上は音が半切れになってしまいます。
  3. BestPractice
  4. 使いやすいですし、音質はクリアですが1.5倍速以上は言葉が切れたようになってしまいます。
    [簡単な使い方]
  5. Winamp
  6. 面倒な上、2倍速以上は音が半切れになり、言葉がかぶさってくるので聴き取れません。 しかし、1.5倍速程度だったら音も綺麗なので使えないということもないです。
  7. TWE
  8. YAMAHAのソフトです。±25%ずつ速度変更できます。 音質はクリアですが、3倍速ぐらいになると言葉がかぶってきます。 操作系はすべて英語なので敬遠したくなるかもしれませんが、ここに書いてある通りにやれば大丈夫です、 しかし、今後バージョンアップしたときはその限りではありません。
  9. その他
  10. その他、再生しかできない物も含めて[こちら]で紹介してます。

■ その他ファイル作成に関して ■

 素材となる音声ファイルは、 [PODCAST(ポッドキャスト)]、 [NHKラジオニュース]などで手に入りますし、 他にもネット上で配布しているところもあります[音声データ配布サイトリンク集]。

 CDの音声を加速変換する場合は、
『Lilith』や『スピードリスニング Professional』など一部のソフトはCDから直接倍速変換した音声ファイルを作成できます。
CDからの直接変換に対応していなソフトを使う場合は、こちらの[音声関連ツールリンク集]にあるCDリッピングツールを使い、パソコンにファイルとして保存してから倍速変換作業を行います。

 カセットテープなどのアナログ音声を加速変換したい場合は、パソコンのマイク端子にコードつないで [ 仮面舞踏会♪Baile de disfracas]などを使いパソコンに音声を取り込みます。
使い方は[こちら]を御覧ください。

倍速化しデジタルオーディオプレーヤーに転送して聞けばどこでも速聴ができます。
デジタルオーディオプレーヤー
【デジタルオーディオプレーヤー】

 『速聴CD』を作ることもできます。
倍速化した[Wave(PCM)ファイル]をCD-Rに焼けば『速聴CD』のできあがりです。普通のCDプレーヤーで速聴できます。

いくつか注意事項があります。
サンプリングレートという数値を『44100 Hz』または『441 kHz』にしないといけません。
これが『CDの音質』なので、これ以外だとCDプレーヤーで再生出来ないと思われます。

 CD作成はお使いのパソコンに入ってるCDライティングソフトでできるはずです。 WindowsMediaPlayerでも書き込みできます。

しかし、なかにはCD-R再生に対応してないCDプレーヤーもあるようです。 CD-RWのほうが繰り返し書き換え出来るので経済的ですが、 『CD-RW再生に対応している』と明記してあるCDプレーヤーでないと再生できないと思います。
CD-Rも品質が悪いと再生出来ない場合があります。100円ショップなどで売ってるやつはやめておいた方がいいかと。
CDによってはスロットインタイプのCDプレーヤーだと取り出せなくなる場合があります。

無料ソフトではLilithがwave、wmaファイルを作成できます。これ以外のソフトで作成した倍速waveファイルをMP3ファイルに変換する場合は、 [ファイル形式変換ツール]を使います。私は[零'sリトルエンコーダ]を主に使ってます。

 余談ですが、 [仮面舞踏会♪Baile de disfracas]というツールはパソコンで再生中の音声をWaveファイルとして録音・作成できるので、 倍速ファイル出力機能のない「再生しかできない速聴ソフト」でも [仮面舞踏会]を使えば 加速再生している音声をWaveファイルとして録音・保存できます。 また、ストリーミング放送の録音や、その辺のサイトで流れてる曲なんかも録音できます。
使い方は[こちら]を御覧ください。

 さらについでに [ Roland USB Audio Interface]というパソコン周辺機器にはデジタル端子がついているので、 それを使えばMDに直接録音できるそうです。

 ただ、これらで録音してる最中は、クリック音とかエラー音とかも一緒に録音されてしまうので、気をつけてください。

■ こんなときはこうしよう ■














◆検索できます◆

■ Google ■
WWW を検索 サイト内検索
分からないことがあったらGoogleで検索を。
■ Amazon.co.jp ■
サーチBOX:
Amazonです。私もよく買い物します。
コンビニ・ATM・ネットバンク振り込み対応でさらに便利に。
楽天で探す
楽天市場

楽天はバラエティーにとんだ商店が集まっています。
セブンネットショッピングです。本・CD・DVDなど。
コンビニ・7イレブンでの受け取りなら【送料・手数料無料!】


  • SEOブログパーツ


|| このページの一番上へ ||

|| ワールド・ワイド・エデンTOPへ ||


[プライバシーポリシー]

(c) Copyright 2002⁄08 - 2013 World Wide Eden. All rights reserved.


当サイトで取り扱っている情報・文章などは著作権によって保護されています。
当サイトの画像・文章・情報の転載を禁じます。

当サイトで知り得た情報・文章などを無断で転載・流用・盗用した場合、
大変厳しく処罰されることがあります、くれぐれもお気をつけください。