CD音声吸い出しツール、音声ファイル変換ツール、音声ファイル編集ツール、CDリッピングツールのご紹介

[利用規約&メール]
[プライバシーポリシー]
[サイトマップ]
オーディオブック オーディオブック

~お知らせ~
スピードリスニングをはじめとしたインターナル社のソフトは、現在手に入れることができません。
当サイトにおいても数か所で紹介してますが、記事の修正を行うついでにデザインその他をWordPressで構築する予定ですので、記事ページのファイル名が変更になります。トップページのアドレスは変わりませんので、ブックマークその他はトップページでお願いします。
スポンサーリンク

CD、音声変換ツールの用語

  • リッピングとは・・・
  • CDなどから音声などを抜き出しパソコンに保存することです。
  • エンコードとは・・・
  • Waveファイルを圧縮し、MP3ファイルなどにすることです。
    これを行うアプリケーションを「エンコーダー」といいます。
  • デコードとは・・・
  • MP3ファイルなどの圧縮されたデータをWaveファイルに戻すことです。
    これを行うアプリケーションを「デコーダー」といいます。
  • 可逆圧縮とは・・・
  • 通常WaveファイルをMP3などに圧縮すると劣化するため、完全な元のWaveファイルには戻すことは出来ません。 しかし、可逆圧縮という方法で圧縮した音声ファイルは元のWaveファイルに戻すことが出来ます。 ファイル形式は『.flac』『.ape』など。再生にはプレーヤーが対応している必要があります。

音声ツール

音声ツール
WindowsMediaPlayer リッピング WMPでCDからmp3ファイルを作成できます。
vえこでこツール エンコード
デコード

ドラッグ&ドロップで簡単に変換できます。 動画から音声を抽出することも出来ます。

零'sエンコーダ リッピング
エンコード
デコード
CD作成
CDから音声をパソコンに保存する『リッピング』、 WaveファイルをMP3ファイルに変換する『エンコード』、 逆にMP3ファイルをWaveファイルに変換する『デコード』、 さらにCDを作成する機能までついているソフト。 MP3ファイルから直接オーディオCDが作成できるそうです。 これがあればCD関連はほとんど大丈夫でしょう。
零'sリトルエンコーダ エンコード
デコード

こちらはエンコード、デコード機能だけ独立させたものです。
ショートカットにドラッグ&ドロップで複数のファイルを処理できますし、 『送るメニューにショートカットを追加』で「送る」に『零'sリトル』というのが作成されエンコード、デコードができるようになります。

ダブルクリックで設定を開きます。 エンコードのビットレートは160か192Kbpsあたりがいいと思います。

Sound Engine Free 編集
音量一定化
音声ファイルを編集できます。
ちなみに音量をJ-POPのCDレベルにする場合、
音量→オートマキシマイズ→ライブラリー・-13dB(J-POP)→OK
処理が終わったら名前を付けて保存。
-13dB(J-POP)の所はお好みでいいんですが、あまり音が大きすぎると耳を痛めます。 -10dB(超ハード)が一番音がでかいです、気をつけましょう。
私は-17dBにしてます。
vMoo0 ボイス録音器 録音 マイク入力の音声や、パソコン上で再生している音声をMP3・Waveファイルで保存できます。
Monkey's Audio 可逆圧縮 可逆圧縮できるエンコーダーです。ファイル形式は『.ape』再生には対応したプレーヤーが必要になります。
SCMPX 一度に
複数変換
プレーヤーですがこれ単体でWave←→MP3変換ができます。一度に複数できて便利です。
Wavez Wave
分割結合
Waveファイルを分割したり結合したりします。

【デジタルオーディオプレーヤー】を検索
【デジタルオーディオプレーヤー】
検索

スポンサーリンク