Sound Engine(サウンドエンジン)の使い方

[利用規約&メール]
[プライバシーポリシー]
[サイトマップ]
オーディオブック オーディオブック

スポンサーリンク

Sound Engine(サウンドエンジン)のオートマキシマイズで音量調節

[こちらのページ]で紹介した、 【EasyPitch】で音声を倍速加工するとき、たまに高音部分がノイズ化してしまいます。

しかし、『オートマキシマイズ』で音を小さくしておくことでノイズ化を防げる場合があるので、 ここで紹介しておきます。

私が試したケースでは高音部分のノイズ化を防げましたが、場合によっては出来ない場合もあります。

【Sound Engine Free(サウンドエンジン フリー)】を使います。
加速処理前のオリジナルファイルに対して『オートマキシマイズ』を行います。

オートマキシマイズで音量調節

オートマキシマイズで音量を小さく
オートマキシマイズ NHKニュース録音したファイルですが、
最初こんなんです。
オートマキシマイズ 『音量』→『オートマキシマイズ』
-20dB(超ソフト)あたりにしてみます。
オートマキシマイズ でできた物を『名前を付けて保存』し、
さらにこれをEasyPitch等で加速変換します。
そうすれば高音部分のノイズ化を防げますが、出来ない場合もあります。

音が小さくなっているので、倍速化したあとで逆に音を大きくする作業をします。


オートマキシマイズで音量を大きく

~注意~
音量を大きくしすぎると耳を痛めます。くれぐれも注意してください。
自己責任でお願いします。

ヘッドホンしたまま音量調整やってると、予想外に音が大きくなったりして耳を痛めるかもしれないので、ヘッドホンは外しておきましょう。

オートマキシマイズ 最初はこんな感じ。
オートマキシマイズ 『音量』→『オートマキシマイズ』
現在の音量は平均『-20.04dB』

オートマキシマイズ

-20.04dBというと”超ソフト”なので、”-15dB(ソフト)~-18dB(自分で入力)”あたりにしてみます。

上へいくほど音が大きくなります。くどいようですが、あまり音量上げすぎると耳痛めます。
-13dB(J-POP)でも行き過ぎかも。
でも、CDに焼いてふつうのラジカセ等で聴く場合は、-13dB(J-POP)でちょうどいいかなって感じでした。

オートマキシマイズ 結果はこんな感じ
オートマキシマイズ -15dBになりました。
さっきまで-20dBだったので
+5dBですね。
【デジタルオーディオプレーヤー】を検索
【デジタルオーディオプレーヤー】
検索

スポンサーリンク